blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 花の写真の撮り方レッスンあります。 | HOME | 百花繚乱 KEIKO ASHIDA »

2013年8月19日

さりげなくもいいけどめっちゃカッコつけてもいい

IMG_7287.jpg

先日あった本当の話。 
 
 
 

芦屋店に男性がご来店。


彼女の誕生日に芦屋の星つきフレンチにディナーにいくらしいんだけど

年齢の数のバラを贈りたいという。


これだけでも、もうアイロニーの女子スタッフからは歓声があがるのだけど


この男性、このオーダーにちょっとしたサプライズをしかける。

 
 
 
 
  
 
 
 
 

 
 

27歳の誕生日なんだけど、花束は26本にして、1本は別に包んで欲しい。

で、花束はレストランに届けておいて。
 
 
 
 
 
 
 

と。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにーーーーー!!!!!!
 
 
 


俺もやりたいーーーーー!!!!!
 
 
 
 
 


ぱくりたいいいいーーーーーー!!!!!

 
 
 
 
 
 
 
 

おそらくですね。この人。迎えに行って、車に乗り込んだ彼女に一本バラをプレゼントするんだとおもうんですよね。

まさか、もうこの後花束もらえると想像出来る女性がいるだろうか!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

一人時間差花贈り!!!

 
 
 

しびれたわ。もうこの話を聞いたとき、

どんな人かしらんけど、抱かれてもいいと思った。

なんかね、男性は花贈りを恥ずかしがるから、ボックスフラワーとかだと持ち歩くとき花ってわからないから恥ずかしくないですよ。

とかの提案ばかり考えてたけど、

ちょっと方向替えます。

めちゃめちゃかっこつけた恥ずかしいくらいのことばかり提案出来る花屋を目指します。

あー、こんなエピソードもっと集めたいー。


 
 
 
 
 
 
 

↓フラビュラスご購入はこちらから!!
http://www.illonyshop.com
 


↓また転落。笑。探してみて。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 
 
 

芦屋店は平日、青山店は日曜日、見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP