blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 世界を変えてしまうかもしれない | HOME | 花の写真の撮り方レッスンあります。 »

2013年8月10日

SHARP AQUOS 最上位機種UD1シリーズのカタログに

アクオスカタログ.jpg


フローリストフォトグラファー。

花屋でカメラマン。

ここ最近、俺が自分の職業として勝手にそう名乗ろうとしてるんだけど

人にはまだまだそうは認識されていない。


芦屋と青山にある花屋アイロニーのオーナーのほうが圧倒的に多い。


どこかで修行してきたならまだしも、我流でしてる写真でカメラマンと名乗るにはまだまだ知識も経験も少ない。


それに、13年してるフローリストという仕事と並べて置くのも自分としても、フォトグラファーのほうはまだまだおまけだと思う。

しかし、だ。


自分の花の写真


自分で客観的に見ても、これは花屋が撮った写真だと胸を張って言える。


写真集は累計13000部売れているし、

俺を作家として認めて、俺の写真を預かって売ってくれている人もいる。

その写真を預けて売ってくれている会社から届いた今月の支払い明細を見ると


SHARP UD1シリーズ カタログ表紙 

と書いてある。


ん?なにこれ?と思って確認すると、アクオスのカタログだという。

翌日急いで電気店にいって、そのカタログを見たときにはこれからのことを考えてワクワクした。


液晶テレビのトップブランドが、最新の技術の費やして発表したシリーズ

4Kといってハイビジョンの4倍の画素数を搭載してる、今一番美しいテレビの

画面を表現する写真に俺の写真が使われているのである。

仕事として写真が認められたということだ。

日々の花の仕事をプラグにつないでバカでかい音にするみたいに、

写真によってもっとたくさんの人にアイロニーの花を見てもらって、

花を見たときの綺麗だなぁという気持ちを抱く事


人にたいして優しい気持ちになったり

自然の美しさに畏敬の念を抱いたり

自然に感謝して大事にしようと思ったり


そういうことの延長に、俺が社会に対して出来る事があるのかもしれないと思えた。

IMG_2839.jpg

↓フラビュラスご購入はこちらから!!
http://www.illonyshop.com
 


↓また転落。笑。探してみて。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 
 
 

芦屋店は平日、青山店は日曜日、見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP