blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 雪月花時最憶君 | HOME | じぇじぇじぇ!ロンドンのセレクトショップ! »

2013年9月20日

天使と悪魔のささやき

798A0282.jpg


パソコンの壁紙にカレンダーがついたものがあったらいいなぁ。と

Facebookページにコメントをもらいました。


男はあったらいいなぁに弱い。


これが欲しいのとか言われると、急に萎えるんやけど


こんなのあったらいいのになぁと言ってるのをみると

かなえてびっくりさせてやろーじゃねーかー!という気になる。

なんてことを思いながら、久しぶりにマクロレンズをつけて寄りの写真を撮っていた。

なんか最近、いろいろ機材がパワーアップしてるので、昔買ったマクロレンズがどうも心地よくない。

あー、いけない傾向だ。

レンズ沼だ。。

 
 
 
 
 

(悪魔)
そんなことないぜー、投資だよ。自己投資。かっちゃえばいいじゃんよー。
 
 
 
 

(天使)
まだまだ今のレンズでも工夫すれば気に入ったのが撮れるよー。すぐ新しいのなんて買っちゃだめだめー。

 
 
 


(悪魔)
そんな事言ってたら、いつまでたっても素人の域をこえられないぜー。プロは機材もいいのをもってるんだよー。
 
 
 
 


(天使)
そうかなぁ。。そういわれると、そうかもしれないなぁっていう気になってきたなぁ。。
 
 
 
 
 


(悪魔)
そうだろー。美しい花との出会いは一期一会なんだよ。最高の花が入荷したときに、もしレンズがイマイチだとチャンスを逃すかもしれないだろう?
 
 
  
 


(天使)
ほんとだね、もはや急いで買った方がいいね。まだ買いに行ってないなんてチャンスを逃すかもしれなくて怖すぎるね。
 
 

(俺)
。。。。。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真-9.jpg

↓限定1000部カレンダー売れてます!ご購入はこちらから!!
http://www.illonyshop.com
 


↓ アクセス落ちてます。もうちょっと書かないとダメですね。クリックご協力お願いします!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 
 
 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP