blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« かぼちゃからはじめて2枚 | HOME | 自分を越える »

2013年10月10日

初心勿忘

798A0430.jpg


昨日はちょっとタイトスケジュールだったんだけど、どうしてもひとつブーケを束ねて写真を撮りたかったので早起きした。


それは俺にしかできない仕事の依頼をもらっていたから。

そのオーダーは女性から男性へ、誕生日のプレゼント。


男性は花屋で8年働いてるそうで、ずっと俺の花の仕事や考え方を気に入ってくれているそうです。

そんな彼が最近ちょっとモチベーションが下がっていて元気がないので、

もう一度花の魅力を感じられるようなブーケをつくって欲しいとの依頼でした。


うちにくるスタッフでも3年続かないようなやつはその先のなにかがつかめないやつだとよく残念に思うんだけど

8年もしてると、そりゃぁモテベーションがさがることもある。


ましてやチームや組織で働いてるとすると、自分のやりたい事とチームの中の自分の役割がピタッとくることなんて稀なのかもしれない。


俺もなかなか自分の思い通りにならない苦しい時期が何度もあったし、今も苦しいこともあるけど、


そんなときにこういうオーダーに救われる。


昔から苦しいときに限ってこういうオーダーがあった。


気持ちを伝える花。


オーダーは全部気持ちを伝える花なんたけど、とくに送り手の気持ちがすぅーと入ってくるときがある。


それがうまく相手に伝わったとき、なぜだかわからないけど涙がでてくるようなときもある。


日常の色々なことで埋もれている大事な事、 

花屋ってこういう仕事だ ということ思い出す。

あなたに仕事を頼みたい。 そう思ってもらえること。


それには常に自分を磨いておかなければならない。

花に気持ちを託すには実はすごいパワーが必要だ。


自分にはそれが出来る。自分はそういうことがしたい。 


とお客さんが感じてもらえるくらいの気を出し続ける。


この人に任せたい。そう思える人がいるというこはお客さんにとって、職場の上司や周りの人間にとって最高の喜びだ。


俺はいろいろな人に助けられて、いろいろな自然の恵みのおかげで

苦しいとき、そうやって何度もこの花の仕事への情熱を失わずに今までこれている。


でも、苦しいときがないと、つまんない花屋になってると思う。


誰かを励ますような花もつくれない。


すごく悲しいことを経験していないと、誰かを慰める花も束ねられない。

花というのは、そういうことが表裏一体になって咲いてるものだから。


気持ちが上がらないときがあるなら、それもいい。それすらも糧にすることを認めてくれる仕事だ。

そんないろいろな事を考えて、一番の最初のワクワクする気持ちを思い出して欲しいと


白い花を手に取りました。

依頼主の気持ちに、今回は作り手の思いも乗せることを許されたブーケだと思うので、思いっきり乗せました。


あとは花がやってくれると思います。


 
 
 
 
 
 
 

↓急回復!!ありがとうございます!! ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

 
 
 
 
 

 ↓限定1000部カレンダー売れてます!ご購入はこちらから!!
http://www.illonyshop.com
 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP