blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 初心勿忘 | HOME | デモと花写真クラス »

2013年10月11日

自分を越える

798A0481.jpg

前回のブログのブーケを束ねて撮った日


もうひとつ大切な撮影があった。

はじまりは、とある書家の方が書籍を出版されるときに

うちの花を挿し絵に使いたいと言ってくださったこと。


はじめは、和の世界のイメージなのに、俺の花でいいのかなと思ったんだけど

書を見せてもらって、話を伺うと、主題にあるのは 愛 だとおっしゃった。


それならば通ずるところがあるのかもしれないと思った。

何度も足を運んでくださって、どうしてもとおっしゃって頂いて、お引き受けする事になった。


数枚の既存の写真を使用したいという案もあったんだけど、やるからには新しく撮らせて欲しいとお願いした。

打ち合わせをして、世界観をうかがって、

撮影日を決めて、さぁ撮影という日 思っているような写真が撮れなかった。


3時間ほどいろいろトライしてみたんだけど、花がどうもちがう。


このまま撮り続けて、そのなかでベストなものではなくて、


お詫びして、別日に撮り直しをさせてもらうことを選んだ。


情けないなぁと思ったし、ほんとにちゃんと撮れるのかなぁと不安にさせてしまうかと思ったけど

信じてもらおうと思った。

2度目の撮影の日。


いい枝と出会えた。

出会いだけがよかったのではなくて


自分で言うのもなんなんだけど、


それを美しいバランスで活け


見事に撮れた。


798A0439.jpg


ここに書が加わって


言葉が入る。

そのページがその本の大切な一部になる。

その他にも、3枚の花の写真が使用される。

愛が主題にある書の本。


とても楽しみです。


みなさんにも見てもらいたいので出来上がったらお知らせしますね。


こんな機会を与えてくださった。お二人に心から感謝します。


 
 
 
 
 

↓久しぶりの返り咲き!!ありがとうございます!! ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

 
 
 
 
 

 ↓限定1000部カレンダー売れてます!ご購入はこちらから!!
http://www.illonyshop.com
 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP