blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ花屋出店について 7 | HOME | パリ花屋出店について 9 »

2014年6月21日

パリ花屋出店について 8

ジェローム達と食事に行った翌朝。

早朝ローズバッドで待ち合わせてヴァンソンにランジス市場に乗せていってもらった。

IMG_9231.jpg

「パリであなたの花束を」の撮影は、パリでの仕事の足がかりでもあるし、花を仕入れられるというのは

花屋にとって大きな経験値となるので、本当にありがたい。

忙しいにも関わらずいつもこころよく力になってくれるヴァンソンと由美さん。

IMG_9237.jpg

日本とは品質や価格に違いがある素材、似たような素材、日本にはない素材、ランジスにはない素材。

違いを把握して、アイロニーらしいスタイルに落とし込んで行かなければならない。

IMG_9211.jpg

こればかりは経験していくしかない。仕入れを重ねたり、情報を集めたり。この速度をいかに早く出来るかが鍵になる。

この間にイエナの候補物件は、日本のアイロニーの3期分の決算書のフランス語訳の作成(法廷翻訳で40万ほどかかります)

をしてと要求されたり、支店ではなく現地法人がいいとか、スムーズに契約できるようにその他にもいろいろと手を打ちます。


返事を待つ間にいくつかのブーケの作成と撮影ができました。


二日後、Facebookで「契約シルブプレー!」と投稿した後すぐに不動産屋から連絡があり、イエナの物件は別の人に貸すことが決まったと連絡がありました。ちーーーーん。。

とてもいい場所で気に入っていたので、1時間ほど凹みましたが、気を取り直して撮影だと

パリの街に繰り出し、サンマルタン運河のほうへ歩いていったとき、いいアングルを見つけ

撮影していると、こんな場面に出くわし、とてもロマンティックな写真が撮れました。さすがパリ。
 
 
 
798A0520.jpg 
 
これがあなたのブーケかもです。こういう写真があつまった写真集もほんとに楽しみ!
 
 


そうこうしていると、不動産屋さんが同じ16区のイエナの辺りで別の物件が出て来たよと連絡してくれました。

しかも2軒!


翌日内覧に向かいます。

しかし。。


一方は16区といえどももうパリのはしっこ。あまりイメージが膨らみませんでした。

もう一方は、ボワシエールというイエナのすぐ近くでしたが、ここも場所はあまり良くないような気がしたのと、

内覧に約束していた家主が現場に現れず、見ることができませんでした。縁がなかったのでしょう。

なかなかうまくいかないなぁと凹んでいると、Facebookにはたくさんの励ましのメッセージが。

パリに行く前に友人がこういいました。


そういう挑戦をしたくても出来ない人もいる。

その人達の期待も背負って実現させてきてね。と。


そうそう。やりたいことやらせてもらってるんだから楽しまなきゃ。です。
 
 
798A0299.jpg


食事に行って以来、メッセージのやりとりも頻繁にしていたジェロームに状況を報告すると

私の友人に連絡してみろ、と友達を紹介してくれました。

その人はなんと1区に物件をもつオーナーで、ちょうど借り主をさがしているところだったのです。

しかも、条件も素晴らしい物件で、初期投資が少なくてすみ、うちにはちょうどいい物件でした!


物件オーナーはジェロームの友人ということで信用してくれているし、

うちの出せる低い条件にも収まっている。


光がさして来た!と急いで物件を見に行きました。
 
 
 


しかしそこにはあらたな障害があったのです。。 
 
 
 
 
 

↓クリックでランキングにご協力ください!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

FLOWBULOUS Issue3をリリース致しました。
A4サイズ128ページフルカラーの写真集が500円
オンラインショップからのご注文で
消費税送料入れて620円でご自宅に届きます!
20140524_d76d13.jpg
ご購入はこちらから
http://www.illonyshop.com/product/242

 
 
FLOWBULOUS ISSUE1おかげさまで2万部完売につき電子書籍版の販売開始しました! 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP