blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ花屋出店について 12 | HOME | パリ花屋出店について 14 »

2014年7月15日

パリ花屋出店について 13

そして、車を走らせること一時間弱。ランジスからフォンテーヌブローへ。

ヴェルジニが式場まで先導してくれます
フォンテーヌブローの道.jpg


フォンテーヌブローの森の中を走る道から舗装されていない脇道へ入って行くヴェルジニの車。。

脇道にはいって.jpg

このときに、クレムの口からシャトーがどうとかいう言葉が聞こえてきました。


えっ?


もしや。。と思いながら山道を入っていくと。


どーん。

城.jpg


城やないですか。

会場が城て.jpg


会場。城やないですか。

会場が城.jpg

そう、ちゃんと聞いてませんでしたが、会場はどうやらこの城の敷地に建てられたテントで行うようです。


素敵です。

城とテント.jpg


車を降りると、新郎新婦、と新婦の親友が挨拶に来てくれます。


みんな日本から来た助っ人を温かく迎え入れてくれます。


そして、城や庭を一通り眺めて気分を落ち着かせたら早速仕事に取りかかります。


水揚げから。


今日はゲストテーブルのブーケ18個とメインテーブルのブーケ10個、教会の椅子につけるボール14個を作ってしまいたい。


クレム、ヴェルジニと新婦の親友ソレンちゃんも手伝ってくれました。


みんなはアツシがマスターだといって、おれのカタコトに指示で動いてくれます。


ここからは日本でも同じ、言葉よりまずやって見てもらってからしてもらう。という流れなので、それほど言葉は必要ありませんでした。


水揚げを終えて、ちょっと休憩に入るころ、ゲストテーブル用のブーケをひとつつくってみました。

image-7.jpeg

そしたら、ヴェルジニやソレンちゃんや新婦のリリがわぁーと言ってすごい綺麗と喜んでくれて急に優しくなって


アツシのどか湧いてない?チョコレートすき?とかいろいろと聞いてくれるようになりました。笑。


ちょっと半信半疑だったのかな。。


そして、ボールのサンプルもつくって、ボールはクレムとヴェルジニチームで、ブーケは俺とソレンちゃんチームですることに。


ヴェルジニがとにかく楽しくてわいわい言いながら楽しく仕事は進んでいきました。

image-8.jpeg

ヴェルジニはクレムと弟のグレッグが小さい頃はかなりぶっとんだ人で、鮮やかなオレンジ色の車に二人を乗せてよく遊びに連れて行ってくれたそうです。


あとでクレムに聞いたけど、ヴェルジニは女手ひとつでリリを育てた立派な人だ、とても尊敬している。と言ってました。


引っ越しで大変なのに、どうしても結婚式の花をしてあげたかったクレムの気持ちがなんとなく伝わってきました。


役に立ててよかったぜ。。


途中新郎のお母さんや、ステップファザーやステップマザーのオンパレードで誰が誰がよくわからなかったけど、みんな優しい人たちですぐに打ち解けました。


そして夕方には教会以外の花をすべて完成させることができました。


ゲストテーブル.jpg


メインテーブル.jpg

みんなでハイタッチをして、労をねぎらって俺とクレムは、クレムの田舎の家に帰ります。


あー、楽しかった。


車に乗り込んで、一路田舎の家とやらへ向かいます。


近いと思ってたんだけど、そこから5.60キロ離れたところらしくまた一時間ほど車を走らせました。クレムがね。笑。


そして、またつくころにクレムがシャトーがどうこう言いました。。


そして、ここよ言ったところは大きな門があり、そこを開けてなかに入ると。。

門を開けると.jpg


どーん。

お屋敷.jpg

また立派なお屋敷なんですけど。。

ジルの家で.jpg


うわー、すげーと大興奮していると、そこにさっそうとお屋敷の主でクレムの娘のお父さんジルが登場。

ジル登場.jpg


ジル登場2.jpg

めっちゃかっこええやんかー。


つづく。


次回 お屋敷の主ジル お楽しみに!


↓クリックでランキングにご協力ください!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

FLOWBULOUS Issue3をリリース致しました。
A4サイズ128ページフルカラーの写真集が500円
オンラインショップからのご注文で
消費税送料入れて620円でご自宅に届きます!
20140524_d76d13.jpg
ご購入はこちらから
http://www.illonyshop.com/product/242

 
 
FLOWBULOUS ISSUE1おかげさまで2万部完売につき電子書籍版の販売開始しました! 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP