blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ花屋出店について 13 | HOME | パリ花屋出店について 15 »

2014年7月19日

パリ花屋出店について 14

お屋敷.jpg

さっそうと迎えてくれたクレムの彼氏ジル。かっこよすぎるやんか。。

ジル2.jpg

犬が5匹もいます。ローズとも再会。

犬めっちゃおる.jpg

ローズと再会.jpg

果物畑、プール、テニスコート、トランポリン、裏庭、中庭、納屋、離れ、

野菜畑.jpg

IMG_0341.jpg

IMG_0350.jpg

中庭.jpg

離れ.jpg

納屋.jpg

庭のバラ.jpg

ブランコ.jpg

などなど。一通り案内してくれて、もうこの頃には俺のワォもネイティブ並みの発音になるくらい連発していました。

そして、最後に庭に出されたテーブルにディナーの用意がされていて、しかもジルがテーブルに花まで飾っていてくれて!

その後クレムとジルと3人でキャンドルの明かりのもとで美味しい食事を楽しみました。


夕食時のクレム.jpg

外で夕食.jpg

ジルからもクレムが本当に喜んでいる、ありがとう。と何度も言ってもらって、ほんと花屋やっててよかったと感じる一日でした。

おれのベッドルームには離れのようなところを用意してくれてるといいます。


でも、クレムがアツシがなんで小さい家なの!と怒ったんだけど、お屋敷のほうにはゲストルームにバスルームがないらしく、二階まであがらないと行けないし

不便だからと言って、どっちがいいか聞かれたので、離れのほうがいいと答えました。


食事が終わって離れに案内してもらうと、ベッドルームが4個とバスタブのある部屋とシャワーのある部屋があって自由に使っていいからねと言われました。

わー、どこで寝よう。


そのあと、またお屋敷に戻って広ーいリビングでジルと二人でサッカーを見て少し話しをしました。

ジルは石材の会社をしていてこの近くに採掘する施設があるんだそう。

サッカー観戦時の犬.jpg

サッカー観戦時の犬2.jpg

サッカーにあまり関心のない俺は急に眠くなってきたので、それを伝えて離れにもどって寝ることに。クレムも疲れてもう寝ているのだとか。

明日は教会の装花。大きな枝ものとかは買っていないのでジルの家の森で切らせてもらう約束をしました。


なにもかもが素晴らしい体験で、出会う人はほんとにいい人ばかり。

幸せな気分でベッドにもぐりこみました。


翌朝はとても気持ちよく目覚めました。

シャワーを浴びて、本館の食堂へ。笑。

ダイニング.jpg

クレムとジルはもう起きていて、ビズで迎えてくれました。

昨日城での準備の休憩で出してもらってめっちゃ気に入って何回も名前を聞いていたニュテラはチョコクリームみたいなものの商品名だったようで、

アツシはこれが好きなのといってクレムがバゲットと一緒にそれをだしてくれました。笑。

ジルは屋敷で穫れた果物と野菜でジュースをつくってくれました。めっちゃうまい。その後ジルとヨガの話になって、ヨガを少し教えてもらいました。

立っているポーズから息を吸ったり吐いたりしながらうつ伏せに移行して、みたいなことをしていたら

うつ伏せになった瞬間が犬達が一斉に顔をペロペロと舐めに来て大笑い。

ヨガの邪魔をする犬.jpg

絵に描いたような幸せな朝です。笑。


その後、ジルに森のほうに木を切りに行ってもいいかい?と聞くと一緒に行こうぜとついて来てくれました。

森.jpg



森を散策しながらいろいろな話をしました。お屋敷のルーツや、
戦争があってドイツ兵が撃たれたからアツシが泊まってるところでゴーストをみたっていう友達がいるよとか。
おぉ俺ドイツ語も話せないよ。というとちょっとウケました。

俺が感じる日本とフランスの森の違いを俺のしってる英単語だけで説明できたときは、もうこれでやっていけるんじゃないかとさえ思いました。笑。


そうこうしていて良さそうな木を発見。ジルも手伝ってくれました。

手伝ってくれるジル.jpg

さぁ、それを車に積み込んだら、着替えて教会の装花に行きます!


次回は教会の装花といよいよパーティ編です!


↓クリックでランキングにご協力ください!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

FLOWBULOUS Issue3をリリース致しました。
A4サイズ128ページフルカラーの写真集が500円
オンラインショップからのご注文で
消費税送料入れて620円でご自宅に届きます!
20140524_d76d13.jpg
ご購入はこちらから
http://www.illonyshop.com/product/242

 
 
FLOWBULOUS ISSUE1おかげさまで2万部完売につき電子書籍版の販売開始しました! 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP