blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリでの個展のためのギャラリー | HOME | DECOパスタ »

2015年6月 9日

日曜はパリ郊外へ

土曜でhimieさんの展示会が終了。

日曜の恒例の郊外撮影にhimieさん夫妻と
ちょうどmerciでの展示会に来ていた
人気の帽子屋さんmatureのゆきさんと4人で行ってきました。

3人からリクエストのあったサヴォア邸
近代建築ならサヴォアよりもおすすめのポールポワレ邸

しかし、花を撮るならやっぱり中世まで遡りたいとシャンティイ城、
その後バラの村ジェルブロワまで足を伸ばして濃ゆいツアーをアテンドしてきました。

11391237_814179761968538_1243416320120177420_n.jpgのサムネイル画像

11391327_814179731968541_1474274739959020015_n.jpgのサムネイル画像

11393043_814179751968539_6684245118392714680_n.jpgのサムネイル画像

11377238_814179791968535_2556408581642194402_n.jpgのサムネイル画像

11140109_814179781968536_74535551779758213_n.jpgのサムネイル画像

11017782_814179775301870_5882057240336187308_n.jpgのサムネイル画像

11401151_814179771968537_8216668324166758624_n.jpgのサムネイル画像

11393083_814179868635194_9069973999595445019_n.jpg

10421195_814179855301862_2886061198943043120_n.jpg

11407271_814179875301860_6499999190729075319_n.jpg

フランスはパリも素晴らしいけども、田舎はもっと美しいです。


サヴォワ邸も、ポールポワレ邸も、田舎の美しい自然を楽しむために建てられたもの。
花屋の仕事は、庭の美しさを、自然の風景を、暮らしの中に取り入れること。


自分の気持ちいいバランスを知ることが、今はとても重要な時期で、
一人で行くのもいいんだけど、今回のようにいろんな職種の人の見ているところ、
感じているところを知ることができたのはとても興味深く役に立つ経験だった。



↓いつもクリックありがとうございます!!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!


スタッフ募集詳しくはこちらで
http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP