blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ASHIYA短期集中ディプロマコースレッスン | HOME | パリ店ブーケレッスンベーシッククラス »

2015年7月17日

レオナール・フジタとシャガール

18_01.jpg

18_02.jpg

18_03.jpg

18_04.jpg

今日はパリ店一日集中レッスン郊外撮影コースの日。
日本から3人の方が来てくれました。
午前中ブーケを束ねて撮影レッスンをしたら、
午後はリクエストあったランスにあるフジタのチャペルへ。

レオナール・フジタがランスに作ったチャペル。
先日の舞踏会装花の会場であったサークルアンテラリエにもフジタの絵が飾られていた。
オダギリジョーの映画はいったいいつ公開されるのだろう。。
教会内部の壁に直接描かれた絵はフレスコ画というらしい。
聖書にある場面がたくさん描かれていた。
そしてステンドグラスは原爆をテーマに描かれているのだそう。
反戦を願ってのものだったのかなと、今の日本を思いながら複雑な心境でみた。

その後ランスのノートルム大聖堂へ。
ここでみたかったのはシャガールのステンドグラス。
正面に石段があるんだけど、ここには何時間でもすわっていられそうな気がした。
フジタのフレスコ画やピカソのゲルニカのような強いものより
モネやシャガールのような優しく包み込むような花を束ねていきたいなぁと思った。
こういう機会をくださった3人の方に本当に感謝です。

18_05.jpg

18_06.jpg

18_07.jpg

18_08.jpg

18_09.jpg

18_10.jpg



↓いつもクリックありがとうございます!!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!


スタッフ募集詳しくはこちらで
http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP