blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 素材と方向性 | HOME | 魅せつける兆し »

2015年12月18日

苦労話

20150228_b6af2f.jpg


バカがつくほどポジティブで、

思いついたらすぐ行動してしまうたちで、

かわいこちゃんと同じくらい挑戦が好きで

負けん気が強い。

風邪をひいても、花粉症でも、違うと言い張るタイプなので

苦労話をするのが苦手。

こんなことで苦労してたの?みたいに思ってしまって癪にさわる。

大変だったでしょう?いやぁびっくりするくらい楽勝でしたよ。

と言う。

ずいぶん前に、とある動画サイトでパリ進出のことを取材してくれると言って

動画を撮影してもらったんだけど、過去の登場している人たちをみると、

毎回必ず大変だったことを話していて、

あー、おれもこれ聞かれるのかなと思っていたら案の定、

いままでの仕事で大変だったことは?と聞かれて

「なかったです。」と答えたら、それが原因かどうかわかんないけど

配信してもらえない。笑。


苦労話というのは悪役みたいなもんで

乗り越える対象として物語を面白くするには必要なようだ。

パリ進出への物語を写真とともに綴っているAvec les Fleurs では、

去年のことを思い出しながら

苦労話を描いている。


苦労話を書くのが苦手なので、配信がずいぶん遅れているという

言い訳でもあります。。すみません。


しかしやはりミラクルな出会いとか、親切にしてもらったことを描くほうが楽しい。

それに思い返してでてくることはそういうことばかりだ。


次号はたくさんのパリのクリスマスシーズンの写真とともに読んでもらえたらと思います。

もうすぐ配信できると思いますので、

購読まだの方はぜひ、7話までのエピソードをご覧になってください。

毎号たくさんのパリの写真とパリ進出の困難と人との出会いの物語で1話分が250円です。




↓いつもクリックありがとうございます!!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】「パリクラス」
→ 【日本】「短期ディプロマレッスン」「ビストロアイロニー」
→ 【パリ】レッスンとガイドはこちら
→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください



→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP