blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 苦労話 | HOME | Avec les Fleurs 第8話更新しました »

2015年12月20日

魅せつける兆し

12369150_897220933664420_4048511697395286378_n.jpg



今月のパリ店はテロの影響で日本からのレッスンやツアーのお客さんは壊滅的だ。

でも、その分本来の目的であるパリの人たちへの仕事にじっくり向き合うことができた。

研修生が来てくれて時間ができたことも大きかった。

店売りもノエルの時期だからというのもあるんだろうけど、

たくさんの人がきてくれたし、いろいろなニーズを感じることができた。


アボンヌモン(定期装花)は、

今勢いのある新サービスを展開している会社のオフィスから、

レバンの装花をみたんだけどやってくれないと

声をかけてもらいスタートすることに。


そして、もう一件今年新しくできたというラグジュアリーな

5つ星ホテルからも話がしたいと声がかかっている!


パリは花が減ったとはいえ東京よりも多くの花があちこちに飾られている。

大きな街ではないので定期的に花を届けたり、

現場で活けたりするアボンヌモンの仕事の引き受けられるラインがちょっと違う。

来年からはアイロニーもスタッフが増えるので、動きやすくなるし、幾つかの仕事が持てそうだ。

12369170_897221086997738_223055065419287742_n.jpg


花写真のほうも、はじめて大きめのプリントが売れたし、

日本人旅行者や、話聞きたいという花修行の子達が買ってくれるかなと思って

用意したパリ限定のポストカードがパリのマダム達になかなかの勢いで売れてる。

商品のバリエーションを増やしてプレゼンテーションをもっと工夫して

力を入れていけば花と花写真の店として面白い店になると思う。

ここ数日はアイロニーがしっかりパリに根を下ろして成長していけそうな兆しが感じられた。

大事なのは、

パリでパリの人たちにアイロニ花を魅せつけてパリの仕事をたくさんさせてもらって、

その仕事によってアイロニ花の可能性を大きく伸ばしていくことだ。




↓いつもクリックありがとうございます!!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】「パリクラス」
→ 【日本】「短期ディプロマレッスン」「ビストロアイロニー」
→ 【パリ】レッスンとガイドはこちら
→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください



→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP