blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 3月11日パリ店1周年パーティのお知らせ | HOME | 美しさ »

2016年3月 6日

JA宮崎中央のラナンキュラスpon-ponシリーズと話題の宿根スイトピーブルーフレグランスを束ねてみた

12805936_933704710016042_7728969472540501621_n.jpg

2月の日本帰国中にJA宮崎中央の花を使わせてもらう機会があった。
試行錯誤を繰り返されてようやく出荷できるようになったという気持ちの込もった花。


今話題のラナンキュラスpon-ponシリーズ。
pon-ponシレンテ グリーンホワイト
pon-ponマルバ パープルピンク
pon-ponオーロラ ピンク(大輪)
pon-ponミグノン ピンク
pon-ponトリーリー オレンジ
pon-ponステラ イエロー

こういうラインナップになっている。


日持ちは抜群だし、少し開いてきてからの複雑な花弁の重なりと

広がりはたくさんの陰影をもたらしてブーケに深みを作ってくれる。


12806128_933704706682709_7090671336175309291_n.jpg


宿根スイトピーのブルーフレグランスは、圃場ではもっと香りが強いそうだ。

すこし硬めの葉は柔らかい動きのものと合わせても綺麗かなと思った。花もちもいい。

アイロニ花マル秘仕入ノートに速攻追加だ。

12801123_933704713349375_5571273801630878012_n.jpg

本当に日本の生産者さんの技術と努力には頭がさがる。

パリの花を見ていると日本に帰った時の日本の花の

花弁の美しさにハッとさせられる。

丁寧に作られている花はやはり違う。


デビューしたての蒼井優だ。知らんけど。

12814480_933708970015616_881010391957943653_n.jpg

こういう高品質のものの輸出もさることながら、

願わくば花農家さんのフランス進出なんてものがないのかなぁと切に願う。



↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】「パリクラス」
→ 【日本】「短期ディプロマレッスン」「ビストロアイロニー」
→ 【パリ】レッスンとガイドはこちら
→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください



→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP