blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« Je suis de retour!!!!!!!!! | HOME | パリであなたの花束を 051 Pont Alexandre III »

2016年12月 9日

美里のグロリオサがランジス市場に!

15356642_1132349733484871_750629390433411618_n.jpg

15391035_1132349730151538_3645790922472762162_n.jpg


最近ランジス市場の問屋さんたちが数社おれのインスタを見てくれているようで、
いろんなとこからあれ綺麗だったねと声をかけてもらう。
昨日久しぶりにパリに帰ってきて仕入れにいったら、
一件の問屋さんのおじさんたちが、ちょっとこいよ、みてみろよ!
と嬉しいそうにおれを引っ張っていった先に、高知県、美里のグロリオサが届いていた!

グロリオサは百合の一種で、日本では割と一般的な花で珍しいものではないんだけど、
花弁のうねるようなフォルムと燃えるような色が好きで昔から時々使っていた素材。

なかでもミサトレッドで名高い美里のグロリオサは日本でもトップクラスの品質を誇る。
パリでは、ヨーロッパの流通事情では傷がつきやすい素材だからか、
あまり見かけることはなかった。

20センチくらいの枝が一つ一つバルーンのようなパックされていたりして、
日本のそれとはかなり違うものだった。
最近になって、ほんのすこし、日本のような70センチ程度の枝分かれしたものが
手に入るようになり、こちらでは希少なものとして重宝していた。

この日俺は別のところでオランダからのグロリオサを買っていたんだけど、
買わないわけにはいかないので美里のグロリオサも買ってみることに。

が、値段を聞いて愕然とした。


オランダのものは日本で仕入れるときの1.5倍から2倍くらいの値が付いているのだけど、
この日本からの輸入のグロリオサは4倍くらいの値がついていた。
確かに素晴らしい品質なのだが、オランダのものの線の細い柔らかいツル性の雰囲気を残した
グロリオサの使いやすさと比べると一長一短。
そこにこの価格の違いが加わると、輸出はまだまだ難しいのかなぁと感じた。


旬の素材を大事にする傾向がはるかに強いフランスの市場。
地産地消のよさ。
もちろん、アイロニーという輸出品のことについてを一番よく考えないといけない。

よほどのものでない限り、そこに価値を生んでいくのは難しい。だからこそ鍛えられるし、
挑戦することに意味があることなのかとも思う。
日本でのマーケットを深く掘り下げていくこともしっかり取り組んでいかねばと思った。


とはいえ、美里のグロリオサにランジスで会えたことは嬉しいことだった。
素材の輸出ももちろんだが、パリに来て特に感じるのは
日本の花材は世界一だけど、
世界一なのは、花材だけじゃなくて生産者が世界一だと思うので、
生産者の輸出のほうを切に願う。
それがまた日本の花材がよくなることにつながれば、ますます俺の仕事が楽しくなる。



↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」
→ 【日本】「ラフィリエ」
→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」
→ 【パリ】「ラ・セゾン」
→ 【パリ】「ラフィリエ」
→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら
→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください



→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP