blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« Le bouquet du jour | HOME | BAL DES ÉTOILES 2017 »

2017年11月 2日

【アイロニーフラワースクール認定校プロジェクトについて 、仕入れ編】

日本全国でアイロニースタイルの花を楽しんでもらえる

教室を作りましょうというプロジェクト。

22788769_1411004688952706_727717247426770029_n.jpg

なかなかいい仕組みだし、
アイロニーしかできないなぁと自負しているのですが、
今日は花の教室をしたいなぁと思っていたり、
花の教室をしているけど難しいなぁと思っている人で、
アイロニーの花が好きで谷口の投稿をチェックしてくれている人に向けて、
認定校の仕入れについてお話ししたいと思います。


アイロニー認定校では、カリキュラムを修了して、
開講してからのサポートを頑張っています。

その一番の仕組みになるのが、仕入れです。
もうね、花屋って、仕入れが8割なんですね。
いい花を知っていて、その花を仕入れられるか。
でかなり勝負が決まっちゃいます。


東京近郊はいいんです。フリーランスの始めたばかりの人でも、
ちゃんと勉強して、いい花を知っていれば、
大田市場にめっちゃ早起きして行ける人は、いい花を仕入れられます。
なんだったら、少人数のレッスンとかなら、
その日に大田の問屋さんに並んでる花からだけ選んでも
なかなかの花が揃います。(いい花をしってたらね)


でも、お花の教室をしたい、している人の中には、
朝は家のことしなきゃ。という人。
車がないからそんな早くにいけないよー。という人。
市場遠すぎるよー。という人。
時間的、距離的に難しい人だけもいるし、
何買っていいのかわからない。
経験や知識の少ない人。もいます。


また、時間や経験、知識があっても
地方在住で、市場がそれほど大きくない場合は、
なかなか東京でたくさん出回ってる素材も入荷しないところや、
入荷しても、その地方で大きなところに先に取られてしまう。
ということもあります。(←うちははじめのころは、
これで随分悔しい思いをしました。)


全国から、芦屋か青山のアイロニーの教室にたくさんの生徒さんが
ブーケを束ねに来てくれるのは、いい花が揃えられているから。
という点がかなり大きい。
私も教室をしているけど、こんな花は手に入れられないから。。
というセリフを何千回聞いたことか。


逆に!!!


そこを解決すれば、劇的に自分のクラスを良くできるのです。
そのために、アイロニーでは、取引している問屋さんに掛け合って、
認定校の仕入れをかなり無理を言って手厚く担当してもらっています。


まず、始めたばかりの教室だったりしっかりした知識がなかったりすると、
問屋さんのお客さんのなかでも担当がしっかりつかなかったり、
発注しても、産地や等級をしっかりしていできなかったり、
いい花が回ってこないことも往々にあるのですが、
認定校の場合は、アイロニーがそれなりに大きく取引しているところに、
超口うるさくお願いしているのと、
『アイロニー認定校』というひとつの大きな組織が
大口の取引先になり得るので、担当者もしっかり対応してくれます。


また、デザインや指定花材を前月に決めているので、
手に入りにくい花でも、かなり前もってまとまった数を確保してくれています。

なので、申し訳ないのですが、認定校が増えるにつれて、
アイロニーがよく使っているアイロニーが好きな素材は、
認定校ではない仕入れ力の強くない教室なんかでは、
ちょっと仕入れにくくなるかもしれません。


地方でも、全国月水金の翌日には届くので、
予約の入ってるレッスンで使う分には全然問題ないです。
地方のスクールはとくに、その地域の市場まで届いていない花を
つかったレッスンができるので、かなり差をつけることができます。


そして、発注の仕方や、思っていた花が入らなかったときの対応なんかも、
アイロニーでもサポートをしているので、
仕入れ力もどんどん向上して、
アイロニー認定校以外の仕事の仕入れでも、
このルートをつかってよい素材を仕入れることに役立てられます。


こうやって、全国にアイロニーが使いたい素材を使って、
アイロニー的なブーケを広めてくれる先生が増えれば、
どんどんアイロニーのスタイルがスタンダードになってくるので、
アイロニーが好きな素材を作ってくれる農家も増えて、
どんどん品質があがって、アイロニースタイルもどんどん進化していける。


そうするとまたたくさんのアイロニ好きが増えて、
認定校の先生たちのところにも生徒さんがたくさん集まって
アイロニーファミリーばんざーい。というわけなのです。


そして!!
青山店にて、ディプロマ取得者、
ディプロマ取得予定者に向けた認定校コースの予約受付中です!
http://www.illony.com/lesson/nintei/post_45.html


詳しくは illony-tokyo☆illony.com までお問い合わせください!!
(☆は@に変えてください)



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP