blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 7月青山店にでディプロマ生のための認定校コース開講! | HOME

2018年6月 9日

【求人】パリ店店長候補募集のお知らせ!!

いよいよパリ店も本格的に忙しくなってきたように思います。
それにもまして、日本の仕事もぐっと増えた今日この頃。
ちょっと寝る時間がなくなってきました。

LES BAINS PARIS という伝説的なアドレスの5つ星ホテルへの装花や
BAL DE L'ETE という貴族主催の舞踏会装花。
そしてクーランス城での伯爵ファミリーのウェディング装花。

世界のあちこちからファンだという人が店を訪れてくれたり、レッスンを受けにきてくれたり。
4年前、資金的な余裕も語学力もまったくないのに、
今行かねばと反対や嘲笑を気にもせず、奇跡的に出店成功。

まだまだ苦しい状態ではありますが、
4年経って、ちょっとずつ根っこが張ってる兆しが見えてきた気がします。


ここから先に進めていくには
ずっと不在にしている、パリ店の店長のポスト。
今度はここに投資すべきだと思っています。
パリ店の店長のポストは、ビザのこともあって
花屋にするとかなり高額の給与を手にします。


俺がパリ店に店長に求める条件は
1、なんといっても一番はアイロニ愛。
アイロニーの花を深く理解して、
それを生み出していくことに喜びを感じられる。
そしてその裏にある何倍もの苦労を楽しめる人。


2、そして、パリ店の顔になれる人を惹きつけるキャラクター。
こればっかりは持って生まれたものも。と思うかもしれなけど、
結局はアイロニーのお客さんから信頼されれることがいちばんの秘訣なので、
お客さんよりアイロニーのことをよく知っているとか、
スタッフの自分たちこそがアイロニーだと思えるひと、
なので1のアイロニ愛があればこれは問題ないのかもしれない。


3、あとは体力とか、度胸があって、
その次に運転技術。その後くらいに語学力かなと。
語学力はそのうちなんとかなってきます。
こう書いてると、
俺みたいな人が必要なんです。
今までは俺の足りないところを補ってくれる人が
必要だったし、そういうところをたくさん持って
集まってくれている日本のスタッフに助けてもらいっぱなしなのですが、
パリ店には、俺みたいな人が必要なんです。
俺みたいでいて全然俺じゃない人が必要なんです。
ただいきなりは、ビザ取って駐在員として雇えません。
数ヶ月のパリ出張勤務を含めた日本での勤務期間を半年から1年取ってもらいます。


その間は、日本の雇用条件と同じです。
我こそはという方、履歴書と同じ内容のことがわかるメールを
info@illony.com まで急いで送ってください。
パリにしかない極上の仕事を楽しみましょう。


34985270_1623382107714962_5944841723917107200_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly Archives

PAGE TOP