blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 2019年母の日ギフト! | HOME | So sad.. »

2019年4月15日

アイロニクレド

募集していたスタッフ枠が埋まりはじめて、
新チームの構成がなんとなく見えてきました。
スタッフに向けて社内SNSで書いている谷口日記の内容も、
新スタッフの目線を考えた内容になってきた。

アイロニーには社訓があって、
世界一好きな花屋と思ってもらうため
心がけて仕事することが書かれていて、
日々の日報で今日の社訓、明日の社訓という項目があって、
日々一つずつピックアップして意識していこうとしている。

これができたのは、俺がまだパリに来はじめていない時で、
日本にずっといてみんなと一緒に現場で仕事をしていたときのことだった。

パリに来はじめて、日本のスタッフと距離ができて、
オーナーが常に店にいる店という店ではなくなってきて、
社訓よりももっと根本的な行動指針が必要だなと感じて、

常々思っていること、大事だなと思っていることを

クレド(行動指針)として書き出した。

書き出しっぱなしになっていたのだけど、

今見返しても、違和感なかったのでやはりこれは大事なことと思い、
しっかり浸透させていこうと決意しました。

【アイロニクレド(行動指針)】

1、まず一番に楽しんで花に、仕事に向かいあってください。

体の健康と同じように心の状態も良い状態を維持することは一番大事な仕事のひとつです。
心の状態が良くないまま花に触れると花はその気を吸い取ります。

2、人を責めずに、その行動を改善していこう。

なにか問題があったとしても、その人が悪いのではなくて、
その行動、事が問題となっているだけです。
改善策をみんなで考えて協力して良くしていきましょう。

3、悩むならやってみよう。

失敗することを嫌ってはいけない。
行動して失敗することで得ることは大きい。
失敗したら次はもっと上手に失敗しよう。

4、良い言葉を発するように心がけよう。

言葉には魂があります。悪口や悪い言葉は悪いことを引き寄せる。
前向きな言葉や気持ちのよい言葉、感謝の言葉を話すように心がけよう。

5、すべての問題を自分のこととして、自分で取り組めることから考え始めよう。

こうすればいいのに、とか、こうしてほしい より 
自分がこうしていれば、や こうすればよくなるかもと考える。
あなたがこうしなかったからだ、というとあなたこそ!と思うが、
私がこうしていればと伝えれば、わたしのほうこそこうしていれば、
とたくさんの改善案が生まれます。

6、やりたいこと、情熱、夢を言葉にして伝えてください。

これをやりたい、これをするのが好きだと思っている人に仕事を頼みたい。
お客さんもきっと同じです。

といういたってシンプルなもので、こんなことできていて当たり前だろう。
と思う人もいるかもしれませんが、

基本だと思うので、

できていると自分でも思っている基本を

しっかり繰り返し繰り返し意識してすることこそが、

長く続けていくうえでもっとも重要なことだと思うので、

自分への戒めとともに、これをアイロニャー全員に浸透させていきたいと思います。

57131062_2044178255635343_8839434069767880704_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2019年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Monthly Archives

PAGE TOP