blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 全文公開【サロンメンバーのための谷口日記vol.230】 | HOME | もうすぐ受付開始『認定校講師養成オンラインコースと閲覧のみコース』 »

2021年10月13日

全文公開【サロンメンバーのための谷口日記vol.239】


オンラインサロンで毎日書いてる日記を
時々公開。

毎日と宣言しておいてパリに行ってる間に滞ってしまったので、
必死で追いつこうとしてる自主隔離の社宅からの記事です。

【サロンメンバーのための谷口日記vol.239】
10月11日分
『アイロニーの主軸』

本日13日。今日という日付の日記の後ろ姿が見えてきました。
今日は昼からオンラインサイトリニューアルの打合わせ。
徐々に形になってきました。

11月ごろより、段階的に移行できるように進んでおります。
段階的な移行というのは、
一気に新しいオンラインサイトになってしまうと、いろいろと混乱が生じるので、
一部の商品を、新しいオンラインストアでの販売を初めて
オペレーションに慣れていってもらってから、
その後にすべての商品を新サイトで販売していくという感じで考えています。

オンラインサイトからの受注業務。
これも専任のスタッフを配置してしてもらうのがいい部分もあるだろうなぁと思っているのですが、
していない理由もあります。

創業以来、アイロニーの1番大事にしていきたい商品である
ギフトフラワー。
今のオンラインストアではベーシックアレンジメントとベーシックブーケ。となっていて、
新サイトでは、オーダーメイドギフトというカテゴリーのブーケとアレンジメントに変更していく予定です。
アイロニーがフローリストと呼んでいるスタッフたちは、
このアイロニーのアレンジやブーケが作れるスタッフのことを
呼んでいます。

アシスタントもフローリストも基本的に仕入れをしたり水揚げをしたり、
水換えをしたり、メンテナンスをしたり、花に触れることを中心に仕事するのですが、
ギフトフラワーをつくるには、やはり依頼主のことをイメージできるのが大事です。

アイロニーは店頭での接客よりも、オンラインストアからのご依頼が多いので、
メールでの対応は、専任のウェブ受注スタッフを置かずに、
メールでの受注や対応はアシスタントやフローリストに交代でしてもらっています。

分業にはもちろんメリットも多いですが、
デメリットも出てきます。

必要な情報だけを依頼主に入力してもらうメールでも、
名前や住所、選んだテイストや、用途、予算、など
そして1番重要だと思う、
メッセージ
をみたりすると
その人がどんな気持ちで花を贈ろうとしてるのかが、
伝わってきます。

必ずメールで受注をしたスタッフがそれを作る。
というわけではないのですが、
オンラインストアの受注ポジションを経験したスタッフは
一日何件もそういうメッセージを読んで、返信をして、
店頭でお客さんの顔を見ていなくても
依頼主のことを自然とイメージできるようになります。

フローリスト志望の人がパソコン前に一日中座ってそれを
するのはなかなか大変ですが、
その期間も経て、いざ作成を任されるとなったときには、
受注票の情報からでも多くのことがイメージできて、
それをアイロニーの花にきちんと乗せてくれるようになります。

一方お客さまに辿って欲しいカスタマージャーニーでも、
市場直送便やオンラインレッスンのライブをインスタやYou Tubeで発見してくれて、
自分のための花を買ってみるということをしてくれたお客さんが、
まずは自分が花を飾って楽しむようになって、
自分が穏やかな気持ちになったら、
今度はだれかにそれを贈ってみる。
という楽しみに広がっていくといいなと思っているので
イチチョク、プルミエレッスンと楽しんでくれている人が、
グアックスやディアボロを買ってくれたりして、
花を自宅で楽しむ上級者になって
その次はなにしようかなーとなったときは、
ぜひぜひ贈る楽しみもどんどんしていってもらえると嬉しいです。

そしてそのときはアイロニーのフローリストたちが作る、
アイロニーのギフトフラワーの美しさをぜひお楽しみください。
こんな写真を依頼主にもお送りさせていただいております。
ここ2,3日のギフトフラワーから一部抜粋しました。
ギフトフラワーのご依頼は
https://www.illonyshop.com/category
カテゴリーのブーケやアレンジメントから。

245603818_4251438781575935_7043059234809869069_n.jpg

245751688_4251438511575962_3733767739161083404_n.jpg

243197526_4251438891575924_4522642519176269715_n.jpg

245588668_4251439048242575_6508265592730706377_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Monthly Archives

PAGE TOP