blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 誘導 | HOME | 祖父へ »

2007年9月 1日

アンリ・シャルパンティエ

9月1日晴れ。




市場も徐々に活気を取り戻し始め、また魅惑的な花々が僕を誘惑する季節になってきました。

この時期は本能に身を任せ仕入れてしまっても、僕と同じタイプのお客様が本能に身を任せ買って帰ってくださるので安心です

そんななか、アイロニ花たちも一目を置くかわいこちゃんたちのお披露目パーティーに招いて頂きました。

そのかわいこちゃん達とは、芦屋が誇るスイーツブランド アンリ・シャルパンティエの新作スイーツたちです。


芦屋にあるフラッグシップショップである メゾン アンリ・シャルパンティエ。

ブランドとして認識されるにふさわしい空間です。





支配人はじめスタッフの方々にご贔屓にしていただいており、当店のお客様のご縁もあってお招きいただき久しぶりに嫁とドレスアップして出かけてきました。


たくさんの顧客の方がシャンパンを片手に新作ケーキを楽しんでらっしゃいました。

ブランドと呼ばれる企業からのオーダーを頂く事も少なくありませんが、その多くはやはりジュエリーなど高級品をあつかっています。

VIPの割合などもあるのでしょうが、パティスリーが同じように顧客を招いて特別にもてなしをしているという事を目の当たりにしとてもいい刺激をもらう事ができました。


創業者である蟻田社長がスピーチで 40年前に阪神芦屋駅前で小さなケーキ屋から始めたと話してらっしゃいました。

阪神沿線から世界へ!アイロニーもがんばります。

嫁がご子息と友達らしくご挨拶をしたのですが、非常におしゃれな方でもっと話を聞かせて欲しいなぁと思いました。


そして何より素晴らしいなぁと感じたのは、ブランディングの手法などではなく、いつもブーケを買いに来てくれる副支配人の女性と話したことでした。

多くのお客様の接待で本当に忙しい中、僕らの顔を見つけアイロニーのブーケをプレゼントしたときのお客さまが喜んでくれた様子を本当に嬉しそうに話してくれました。


立派な建物でも、パーティーでもなく、彼女こそがアンリ・シャルパンティエのブランドたる所以なのだと思いました。


帰りの道はシャンパンと秋が始まる風が心地よく嫁とあれこれ話しながら歩いて帰り、いい時間を過ごす事が出来ました。


多謝。


メゾン アンリ シャルパンティエ http://www.henri-charpentier.com/
夜10時まで営業のサロンは居心地抜群。ブティックも夜10時までとは!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(6)

昨日はありがとうございました♪

こちらこそ本当にありがとうございました。楽しくて楽しくて仕方がなかった!それまでの不安とか嫌だったことなんて一瞬で吹き飛んでしまうくらい。素敵なお客様に囲まれて、至福のひとときでした。

MOEの大好きなケーキ屋さんです。
アンリのケーキは他のケーキ屋さんとは違うスタイリッシュな感じがとても好きで、先生のレッスンの帰り時々寄ります。

お花では先生の選んできて下さるお花で作るアレンジメントは、キレイに出来上がり、これも先生が選んできて下さるお花がいいものだから出来ることなんですよね。近々また予約入れさせてもらいます?

嫁が多数登場!

えぇこっちゃえぇこっちゃ。

シャルパンティエ万歳!!

ヨーコさん>
翌日のデッコでは本当にいい顔してましたね。これからもがんばってください!

MOEさん>
サロンはいいスペースですよね。
レッスン前やレッスン後に行ってはる生徒さんも多いみたいです。
次回レッスン予約楽しみにお待ちしてまーす。

あさを>
嫁は全種類完食しておりました。。

先生、覚えてくれてますか??
久々にブログのぞいてみました。
相変わらず大活躍ですね☆
このままきっと世界に羽ばたいて
いかれるのでしょうね☆
記事を読んでアンリさんのケーキを久しぶりに食べたくなったし、先生のレッスンも受けたくなりました♪
子供がまだ4ヶ月でちょっと手が離せないのでもう少し落ち着いたら行かせてください★
では、これからもがんばってくださいね?

ゆっきー>
お久しぶりです。返事遅くなってすみません。もう4ヶ月ですか。はやいなぁー。すっかりお母さんしているのですね。がんばってください!
レッスンの復活楽しみにお待ちしております!!

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP