blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« エール | HOME | 流れを感じるので (スタッフ募集のお知らせ) »

2007年12月 3日

おもてなしの心

12月2日

ここ数ヶ月ずっと準備し続けたアイロニー史上最大の仕事を終えた。


始まりは6月 ひとりの花嫁がアイロニーに来てくださった。

12月にある披露宴の花をプロデュースしてもらえますか?


聞けば名古屋のマリオットアソシアホテルで行われるとのこと。

ホテルへの会場装花の持ち込みはよっぽどのことがないと認めてもらえない。

ホテル側の許可が出れば、デザインを書いてホテルのフローリストに製作してもらうことは出来るかも知れません、と答えた。


しかし、その後メールなどでやり取りしていて、アイロニーの花をとても気に入ってくださってる気持ちが嬉しく、何とか実現するように出来る限り協力しようと思った。


ただでさえ難しいホテルへの持込みに加え なんと400名を超えるビッグウェディングには、我々が予想出来ないような困難があったにもかかわらず、花嫁が本当に根気よく、また素晴らしい心配りでアイロニーの装花の道を整えてくださった。


花嫁の想いはホテルの方にも伝わり、前週に前撮りの為のブーケを納品に行くとブーケ作成の為にと広い部屋が用意されていた。駐車場で車の荷台で仕上げをと思っていたのに。。


当日も、タイムスケジュールをアイロニー用にも2部用意してくださっていたり、花嫁の気配り心遣いに本当に感動を覚えながらすがすがしい気持ちで仕事を進めることが出来た。


ブーケも本当にその花嫁のためのたった一つのデザインが出来た。

ホテルのフローリストも非常に協力的で、うまく仕事を進めることが出来た。

なんといっても、強力な助っ人 苦楽園の6コンテンツの田中氏が駆けつけてくれた。彼の現場での仕事を始めてみたが、素晴らしいフローリストというのは活けられる花が安心しているように見えるのだなと思った。

チームアイロニーも本当にいい動きを見せ着々と成長していると感じた。


20071202-IMG_2277.jpg






そして、この日このときまで、やっぱり僕自身は花のことばかり気になっていたので、リハーサル時にあらためて驚いたのが 

電通さんが進行に入り、麻生太郎氏が乾杯の挨拶、劇団四季からお祝いのビデオレター、ドレスはカツラユミさんが花嫁の為にデザインしたもの、引き出物は人間国宝がこの日のために作ったもので作成過程がテレビで放映されるとのこと。。


自分のお仕事もしながら、これだけのことを打ち合わせしたり、準備していくなかで 我々に対してあれだけの心遣いをしてくれていたと思うと感服するばかりです。 打ち合わせ時にこちらが指定したお店に予約を入れておいてくれたこともありました。。


パーティはゲストに対するおもてなしの心が大切だと思うのですが、このお二人はそれにかかわるすべての人に対してもその心があらわれていたと思います。

この披露宴にかかわった多くの人が本当に気持ちよく、それぞれのいい仕事が出来たんだろうなぁと思います。


この仕事でお世話になった関係者の方々に心からのお礼と

素晴らしいお二人に心からの祝福を。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(3)

いつもブログ拝見しています
 ご無沙汰しています広島の小松です

 ウエディングの会場装花とってもステキです
 私ももう一度お式が出来るものなら谷口さんにお願いしたいくらいです

 来年は是非一度谷口さんのレッスンを受けさせていただきたいと思います 
 その時はよろしくお願いいたします

 谷口さんのブログは言葉がとても美しくて谷口さんの誠実さがストレートに伝わってきます
 文章も大変お上手なのでお勉強させていただいてます

 これからも素晴らしい作品を楽しみにしています

素晴らしいお花ですね!そして、素晴らしい会場だこと。400人規模って、そうそう無いですよね。私の時は40人!本当にやりがいのあるお仕事で、とってもうらやましいです。また、面白い仕事された時はブログで紹介してください。

komatsuさん
お久しぶりです。お褒め頂きありがとうございます。しかし、誠実かどうかは。。来年のレッスン楽しみにしてます!

ゆりべさん
そうそうないと思います。ホテルさんも初めてだといってました。
これを機に仕事の幅が広がる予感です。今後に乞うご期待!

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP