blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 花との距離 | HOME | そのとき »

2008年2月25日

静寂

2月25日




どうしてなのかはわかりませんがバランスよく成長していきたいものだと常々思います。

仕事が先行して、何かの能力を伸ばす必要があるとき、それとは違う分野の能力を伸ばす努力をどこかに組み込んでしまいます。


あれはできるけどこれはできないと評価されることを恐れているのでしょうか。

今は、頼りになる仲間もいるので、できないことは頼ってしまおうと思うのですが、自分の役割だと思うことにおいてはすべてのことができるようになりたいと思います。

それがいい結果に結びつくのかどうかわかりませんが、スキルアップに対する努力はそういう風に進めていきます。


そんなわけで、たとえば集中力などいろいろな分野に活用できる大局的な能力の向上にはとりわけ興味があるようです。

そんな私に今日、強力なツールが届きました。


ノイズキャンセリングヘッドフォンです。

ヘッドフォンに取り付けられた小型マイクで周囲の騒音を拾い、それとは反対の周波数をだしてその騒音をかき消してくれるというスグレモノです。

届いてすぐに早速試してみました。


すると。。



おおぉ。。

かなりの音が聞こえなくなり、目を閉じると静寂のなかにいるような。。

散らばっていたいくつもの考えが次々とつながっていくような脳の状態へと導いてくれます。


じっくりと知識を増やしたいとき、デザインを練り上げていきたいとき、ある状態まで来ると周囲がまったく気にならない状態になりますが、

その状態へコンスタントに導いてくれるような気がします。

明らかに集中力がアップします。


日々の努力によって得られる能力だけでなく、簡単に手に入れることのできるツールを得ることもまた日々の努力のひとつかと。


写真は静寂の中で囁き合うパンジー・ムーランルージュ。

ただ花も写真も、人の心を動かすようなものは地道な日々の努力によってしか得ることはできないものだなぁと思ふ今日この頃。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP