blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« cuisine | HOME | アイロニ花の魅力伝えます。 »

2008年7月 6日

後半戦の展望ともっと先の目標




あっという間に今年も半年が過ぎました。

花屋の一年は 後半のほうが忙しいです。


後半戦に向け、アイロニーは今年初めの補強に続き、また少し人員を補強しました。

フルタイムスタッフ1名、パートタイムスタッフ1名と見習いスタッフが2名増えます。

一つの目安であった、億という数字も視野に入ってくる規模になりました。

アイロニーが好きといってくれるお客様にとってアイロニーを特別な花屋にするために、やりたいことは山ほどあるのですが、

ひとつずつ実現していきたいと思います。

今頂いている仕事の品質やサービスを改善し続けお客様満足を高めていくことはもちろんですが、それとは別に今年後半にしたいことを書こうと思います。

宣言することで実現はぐっと近くなります。


リマインダーシステムスタート。
(大切な記念日の花贈りを忘れないようにお知らせしたり、贈った花の画像をお客様ひとりひとりの履歴ギャラリーとして閲覧できるシステムがいよいよスタート出来そうです。)

携帯サイトmobillony。
(会員サービスであるリマインダーシステムを利用して、入荷情報やレッスンのデザインなどを携帯サイトを使って写真でのお知らせを開始します。)

flowbulous出版への本格的準備開始。
(長年の目標である写真集の出版に向け本格的に準備をはじめます。)

unir オリジナル花器プロトタイプ作成
(udoとcullumという僕が個人的に欲しい花器を商品化云々を無視して形にします。)

どれも、僕自身が本当に楽しみなことばかりで申しわけないのですが、きっとお客様にも楽しんでもらえると思っています。



そして、これはいつになるかはわかりませんが、一つの目標の実現が見えてきたので次なる目標を見つけました。

東京とパリに小さな店を持ちたいです。

拡大ではなく、サービス向上のためです。

拡大するのは簡単ですが、品質を落とすのが目に見えています。

でも、店ってアウトプットではなくインプットの要素が非常に強いと思います。

東京、パリならなおさらです。

東京やパリの店からいろんなことをお客様から吸収して、アイロニーとしてアウトプットしていきたいと思うのです。

パリについては今思いつくだけで不可能だという障害が簡単にたくさん見つけられますが、何があるかわからないし、考えるだけで楽しいじゃないですか?

jardin du I'llony TOKYO
jardin du I'llony PARIS 


今アイロニーではパリ店店長の座の争奪戦が繰り広げられています。


後半戦も思いっきり楽しんでいい仕事しますのでご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP