blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ラフィリエ木曜昼コースってどうでしょう? | HOME | 世界で一番素敵な仕事 »

2009年7月 5日

ヒマワリのちから




前回ブログでお伺いしてみたラフィリエ木曜昼クラス。

すぐさまお二人申込いただきましたのであとお一人での開始となります。

楽しみにお待ちしております。


さてさて、毎月僕が一番好きなデザインができるリュクスクラス。

今月は、ヒマワリを使うことにしました。


普段好んでしている、パリスタイルと呼ばれる雰囲気や、ブランド装花などでクライアントから求められるラグジュアリーな雰囲気を出したいデザインでは、

ガーベラなどもそうですが、このヒマワリという花は平面的なフォルムや、単価の安さ、一般的な認知度の高さなどが、マイナスに働いてうまく使えないなぁというイメージが強い花でした。

でも最近、イメージが変ってきたというか、

自分の中でのプライオリティに変化が出てきたのか。。

やっぱり、この花が人々に与えるパワーというのはすごいものがあって。

ここ最近それを聞いたり、感じたりしていると、無性に使いたくなりました。


そして、なんと言っても 黄色。

お世話になっているトレンドユニオンのエデルコートさんいわく、

黄色は今後10年、ピンクに代わるような人気の色になる。とのこと。

黄色への認識の変化とともに、ヒマワリへのイメージの変化も少なからずあるのではないでしょうか。


とにもかくにも、レッスンに来てくださるアイロニーファンをがっかりさせない、かっちょいいデザインに仕上げさえすれば、

あとはこの花のもつ力が、多くの人を明るい気持ちにしてくれるだろうなぁ。。

という訳で今月のリュクスクラス。

ヒマワリのモダンコンポジション”ご予約お待ちしております。

詳しくはこちら→レッスン専用サイト ラフィリエ

レギュラークラスも ヒマワリです!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP