blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリと焼肉 | HOME | 東京のレッスン増枠 »

2010年1月14日

ラフィリエの講義




ふーーー。今日ひとつの山を越えました。

アイロニーディプロマ取得コースのラフィリエには、花を使わない講義だけの枠が少し組み込まれています。

今日の講義はもっとも仕事よりな内容の 様々なPRの方法

カラーサークルとかデッサンとかも、講義なのですが今日のこの講義が一番ビジネスを意識した内容でなまなましい。

実際にかかったHP作成の費用や、紙媒体の印刷物の激安情報や、イラストレーターでのチラシの作成方法、マスコミへのアプローチなどなどふわふわしたイメージじゃない実際の仕事に役立つ情報を2時間しゃべり続けた。

最近は、ラフィリエの受講生限定で閲覧可能なブログ、ラフィリエ通信でも、イベント装花などの仕事の裏側を金額なども含めなまなましく見ていただいている。

もっとたくさん伝えないといけない。という思いに押しつぶされそうになりながら、スタッフにも話してないんじゃないかということも話すようにしている。


ラフィリエの担当を一人で受け持つことになってから、生徒さんをお客様というよりスタッフに近い感覚で思うようになった。

アイロニーのディプロマを持っていることに誇りが持てるくらい鍛えたい。

もうすぐ1年。

初のディプロマを発行する日が近づいている。

試験内容も練りに練っている。

今までのことを試すというより、その試験で大きなことを得られるような試験にしたい。


1年のコースを卒業しても、サポートは続いていく。

というより、僕自身が生徒さんがどういう風に花と関わっていくのかを見ていきたい。


家族やスタッフと同じように、僕を奮い立たせる存在の生徒さんに感謝したい。


 
とにかく、今日はずっと頭を悩ませていたひとつの講義が無事終わってよかった。


来週18日月曜はベストフラワーアレンジメントに4つか5つ作品を提供し撮影する。

新しく買ったクオバディスのノートに気持ちよくデザインをぶつけている。

色あわせがテーマの作品です。


お楽しみに。


最近ハイハイで前に進めるようになった大樹がつかまり立ちできたらしい。帰って褒めてやろう。

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP