blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« GKの苦悩 | HOME | 挑戦者 »

2010年2月 5日

今日のうれしかったこと

今週末のラフィリエのテーマである ジュエリーブランドの定期装花 が我ながらかっこよく仕上がった。

今まで見てきた様々なブランドの装花の仕組みや注意点などを踏まえて、理想を込めたデザインに仕上げた。

大輪の白バラ60本をメインにしたデコはつくりがいもあると思う。

明日は今月二人目の新入生がきてくれるし楽しみだ。


さてさて、今日は嬉しいことがありました。


最近とくに必死にがんばってくれている南青山マネージャーヨコヤマの

営業日報を読んでいると、こんなことが書かれていました。


家庭画報の効果もあって、来店の多い一日でした

その中で ○○様というお客様がいらっしゃって

お話してみると、以前に芦屋本店から発送された娘さんからの花を受け取ったのだけれど

トラブルがあって、芦屋にお電話を下さった方だったそうです。

それはあってはいけない、我々に責任のあるトラブルだったのですが

そのときの対応がとても素晴らしくて感激したので

その後花を贈るときはアイロニーでと決めてくださっていて、

南青山の店も見に来てくださったのだそう。


うれしいいいいい。。。


店長ヒラノが対応してくれたようなのですが

仕組みとして、こういうときの対応のルールを決めてはいるのですが、

それだけではなく、本当に心を込めて対応してくれたからだと思うのです。



そのお客様、その後娘さんにお返しの花をアイロニーから送ってくださり、

メッセージに 素敵な花屋さん教えてくれてありがとう。と書いてくださっていたのです。。。


泣けます。。これからもよりいっそうがんばります。。


スタッフのこういうことがほめていただけるのが本当に嬉しいです。

本当にありがとうございます。


いやぁうれしいなぁ。。


本当に本当にありがとうございます。


スタッフのみんなも本当にありがとう。


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村










  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP