blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« デモンストレーションイベントのお知らせ | HOME | 気持ちのこもった花 »

2010年2月22日

デッサン

例年この2月の最終週は、仕事をたくさん抱え込むことになる。。


3月から色々なことが動き始めるからです。

今年はどうかなぁーと思っていたのですが、大阪高島屋がリニューアルオープンなので、それに合わせて主要クライアント2件がレセプションなどの装花を御依頼くださった。

その週末には リッツでの披露宴装花のプロデュースが控え

その10日後に 同じくリッツのスイートルームでのデモンストレーションとレッスンが待っている。。


楽しみとプレッシャー。


プレッシャーのほうが大きい。がそれを越えた後のことを想像するとまた楽しみのほうが大きくなる。


楽観的な性格に育ててくれた両親と田舎に感謝する。


イレギュラーな仕事では事前にデッサンを求められることが多い。

信頼して任せてもらえるほうが、ぎりぎり花材を見ての変更など自由で僕の感覚の中ではクオリティが高くはなるが、

デッサンをあげて、納得してもらい、その通りに仕上げることもプロの仕事って感じで気持ちいい。


今週はたくさん絵を描いた。


初めはすごく苦手だったが、徐々にそれらしくなってきたように思う。下手ですけどね。。




継続は力なり。


そして、タイミングよく今週のディプロマ取得コースのレッスン、ラフィリエのテーマは

デッサンの必要性とプレゼンテーション。

僕なりの描きかた、コツなどを説明し、パースを練習してもらい

実際にテーブル上のデコを描いてもらった。


女性はやはり、パースを描くより色を塗るほうが楽しそうだ。


どんな仕事でも楽しい要素を見つけ、その部分をよく見ることがレベルアップの秘訣のように思う。


さて、残すデザインは3月18日のデモンストレーション!!


これはもう一度スイートルームを下見させてもらって、空間からなにかインスピレーションを探してみよう。


うん楽しみやな。



レッスン受講生募集中です ラフィリエのHP  http://www.la-filiere.net/

リッツカールトンスイートでのデモ&レッスン&パーティ
http://www.illony.com/shopinfo/2010/02/in_ritz_carlton_osaka.html


いつもご協力ありがとうございます。更新サボるとダメですね。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP