blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« アルチザン | HOME | フラワーバレンタイン »

2011年1月28日

オリジナルジンクベース入荷しました!


いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。







アイロニーでギフトフラワーに使用してるジンクベース(ブリキの花器)については以前もここに書きました。http://www.illony.com/taniblog/2010/10/post_224.html

大体3ヶ月に1回ペースでベトナムから船便にてやってきます。

通関などまた外注出すほどの規模ではないので、自分たちで港まで引き取りに行きます。


徐々に使ってくれるフローリストが増え、今回は過去最大の入荷量でした。


もう少し使ってくれるところが増えたら、そこからはあまり取引先を広げすぎず

バリエーションを増やしたり、ガラスなどにも着手したい。


あくまでアイロニーの本業のクオリティを上げて行く為の部門だと思っている。

だから、今使ってくれている他のフローリストには感謝しているし、

一緒になってそれぞれの花のクオリティを高めていければいいなと思う。



今日はヒラノとイノウエと3人でドカヘルをかぶって木枠の解体作業に汗を流した。

パズルのような積み込みで、一回で積んで帰えるように収まったときはテンションがあがった。


それにしても、おんなの子にさせる仕事ではないなぁーと思い、

早く外注だせるくらいの規模にしたいと思う今日この頃でした。



でも、木枠の廃材の処分は、ヨコヤマのときは自分たちで持って帰ることになっていると言っていた倉庫のお兄さんたちも、

ヒラノとイノウエが、これどうすればいいんですかー?と聞きにいくと捨てといてやるよー!と言ってくれる。



頼もしい限りだ。



今日も今さっきまでわいわいいいながら働いてくれていた。


俺もがんばらねば。





いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。


アイロニースクールのサイト http://www.la-filiere.net/

タニグチの花の写真のサイト http://www.flowbulous.com/






  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP