blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« オリジナルジンクベース入荷しました! | HOME | 土井浩一郎さん »

2011年1月31日

フラワーバレンタイン


いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。






チョコ好きの私としましては、女子が男子に想いを告白するきっかけとしてのバレンタインもいい文化だなぁと思います。

特に若い頃の浮き足立つ感じは見ているだけでも楽しい。

義理チョコは、自分が女性だったらめんどくさいと思うので、スタッフのみなさんはどうぞ気もお金も使わないで下さいな、と思う。

ただ、マジチョコは歓迎です。義理チョコもマジチョコとして受け取っておりますのでその覚悟でお願いします。


と、そんな話はさておき。

海外ではバレンタインデーは男性が女性に花を贈ることが多い。

そんな文化を日本男子も取り入れようぜ!というフラワーバレンタインが昨今花業界を中心に活発になっております。

花を贈る男推進委員長としては、嬉しい限りである。


アイロニーも愛する人に花を贈ろうという 妻の日 という活動に賛同しているのですが

花を贈られた女性の顔見たさでこの業界に入った私としては、

この楽しみをもっとみんなで分かち合いたいと思うのであります。



アナザースカイみたいな番組の花贈り版みたいなのあれば、毎週欠かさず見るのになぁ。


iphoneで撮ってyoutubeにアップしようか。


男性から花贈りの依頼を募集して、凝った演出やその花に込めたい想いなんかをメールで送ってもらって、採用されたら豪華なアイロニ花を提供します、みたいなの出来へんかなー。


俺のスイーツとかに乗っかって、めっちゃ男らしい花贈りを紹介するシリーズ、

俺の花贈りとかもええなぁー。男前花贈りでもええわ。


またまた話が逸れましたが、2月14日ちまたで噂のフラワーバレンタインに乗っかって
花贈ってみませんか?


花を贈られた女性ってめっちゃきれいな顔見せてくれますよ。




いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。













  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP