blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 清順出版記念パーティat graf | HOME | かがみ »

2011年4月27日

南青山









最近南青山勤務が楽しい。

横山マネージャーの地道な挨拶回りや、ツイッターの効果も少しあり

友達がたくさん出来た。


表参道の地下鉄の階段を上がると帰ってきたぜー。と感じる。


居場所があると感じられることはうれしいものだ。


そう思うと、うちみたいな店舗を構えているところは

もっと訪れる人にとって居場所となれるといい。


自宅やオフィスに一輪だけ買いに来てのんびりする。

知った顔があって、なんてことない会話を交わす。



そういう場所があるということは、楽しいものだ。


僕か横山しかいないことも多いので、なかなか打ち解けにくいかもしれないけど、

僕にはツイッターでフォローして絡んでくれればいいし。

http://twitter.com/#!/illonyTANIGUCHI

横山もあれでいて、慣れるとよくしゃべるおもしろい男なのです。


ターバン魔人ってなんですか?と聞いてみるといいかもしれない。



南青山は個人商店なノリの店が結構あって、

それぞれ店の人も個性的でおもしろい。



それは芦屋とよく似ている。


今週もいろいろな出会いがあって、いろいろな花をつくらせてもらった。


来週は母の日ウィークの為、ずっと芦屋勤務します。

次来るのは再来週か。南青山のみんな寂しいだろうけど我慢しておくれ。


寂しいよね?




南青山も今日から急に母の日のオーダーが増えてきました。

休みはいっちゃうと来ない人もいるかもなので、忘れないようにお早めにどうぞ。


そうそう。もう一つ。

母の日用に同業者の方からオーダーいただいていたアイロニーオリジナルのブリキのベース。

昨日ベトナムから届いて順次発送しているようです。


まだ数にゆとりがあるようなので、

母の日の準備忘れてた!とか言う人は芦屋本店 0797−38−8741まで問い合わせてくださいね。

普通のメーカーと違ってゴールデンウィークもやってますから急ぎのときは在庫があれば便利かもです。



ではでは、芦屋に戻ります。


ちなみに写真のブーケ。今日ツイッターでレア入荷のシャクヤクを紹介したところ、それでブーケを!とオーダーいただき、すぐにおつくりさせていただきました。店は遠くても芦屋と青山に居場所があると感じてくれてるといいな。



hahanohi2011.jpg
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP