blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« Hope For Tree | HOME | すいかとひまわり »

2011年7月10日

はちもん




ランキングにいる花仲間がみんなパリ行っててうらやましい。。



 
アイロニーの主軸は、こだわって選んだ色気のある花材を組み合わせてお客様の思いを届けるギフトフラワー。


枯れてしまうからこそ想いをしっかり伝えることができる切り花たちがメインです。


でも、仕入れにいくと、これはめっちゃ色気あるやんー。という鉢物に出会います。

店に常に並べていて、それを知ってくれていてお客さんがチェックしてくれるわけではないので、注目度は低く、もちろん店への問い合わせや需要も多くありません。

かといって、アイロニー花のクオリティを落としてまで、適当な鉢物を常備していくのも嫌。


でも、目の前でめっちゃかわいい子がウィンクしてて声をかけないのは失礼にあたります。

今日は帰りたくなの。。と言われればお持ち帰りしてしまうのが花屋の性。


というわけで、たまーに極上の鉢物が店に並びます。



見かけたらぜひ、お持ち帰りしてください。



アンスリウム ブラウンジャイアントの詳細ページへ


パフィオペディラムの詳細ページへ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP