blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« オネエのススメ | HOME | クリスマスとお正月 »

2011年12月16日

人種



12月は、ほとんどの花屋仲間がバタバタと走り回ったり

遅くまではたらいたりしている。


大変だとか、しんどいなとか、嫌やなとか、一回も思ったことがないので

そのへんなかなか気づいてやれないのだけれど


めっちゃ重いもんもったり、寒い中冷たい水触ったりして、夜遅くまで働いてくれてるの女の子たちを見てると大変やなぁと思う。


今日、昼飯が夕方になって、さっき晩飯を店からアトリエへの移動中にすませながら、他の花屋仲間の寝てないツイートなんかをみてると


たいして儲かるわけでもないのにみんなこんなにがんばってて


これはもう、職業とか、花が好きとかじゃなくて

人種やなと思った。



たどっていったら意外とみんな祖先がつながってるかもしれない。


植物と話が出来て、人を喜ばすことができる。


そういう血が流れてるのかもしれへんね。




みんながんばろーぜー。




クリックありがとうございます!!


 




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(1)

初めまして
いつも素敵なお花を楽しみに拝見しています

今回のブログの内容に感動して思わず勢いでコメントさせて頂いています

私も以前大阪で花屋に勤めていましたのでとてもよく分かります

今は北京で細々とレッスンなどを開催していますが
こちらでは思うような花材も資材も手に入らない上
育児のこともあり最近少々弱気になっていました

とても励まされました
ありがとうございます!

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP