blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« DOMANIリミテッドコレクション放出!! | HOME | ラウンドアレンジを制するものは »

2012年3月17日

センスと惚れ力



少し前スタッフと接客について熱く話す機会がありました。


まず一言断っておきますが、自分のことは棚にあげます。

下手です。はい。


まぁでも、苦手なんでスタッフにお願いするんですが、

下手なくせにあれこれ批評します。てへっ。



そのなかで、この仕事って 相手の意図を汲み取る能力のようなものが

必要になってくるよなという話になりました。


気が利くとか、1聞いて10わかるとか。


それって、センスやね。と思います。


色々なところで、このひとことでまとめられてしまうセンス。


花屋の仕事においてセンスとは認識力や判断力だと思います。


だから知識を増やすことで補える。


もともと勘がいいやつとかもいます。

しかし、勘が悪いやつはどうしたらいいのか


知識を増やせばいい。めちゃめちゃ勉強すればすむ話です。

そうすればよりよい判断が出来る。


そして、その為に谷口お薦めなのは

惚れ力を鍛えることです。


自慢ではないがおれは電車とかにのって4、5駅先の目的地に行くまでに

大体3人くらいに恋をします。


まぁそれは仕事にはなんの役にもたっていませんが。



なんにしても好きになれるということは素晴らしいことだと思います。

好きになればもっと知りたいと思うので

知識が増えます。



花材にしても、お客様に対しても、仕事にしても。

それを磨けば磨くほど、恋愛と同じように自分が鏡のように対象を映し出すようになるでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
何位かな?



 

芦屋本店フルタイムスタッフ、パートタイムスタッフ急募!!!















  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP