blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ラジオ出演情報その2 | HOME | FLOWBULOUSが代官山蔦屋書店に!! »

2012年8月 8日

あなたのためのブーケと写真

IMG_6898.jpg

写真というのは

花の魅力を楽しむのにとてもいいものだ。


時間を止めることが出来るし

自由にどこへでも飛んでいける


香りは味わえないという点が欠点ではあるが

足りない部分があるからこそ、本物の花に対する憧れを残してくれる。


花そのものだけを売ることが花屋の仕事ではない。

花によって人が幸せな気分になって笑顔が生まれる。

そういうことが花屋の仕事の醍醐味だから、

写真というのは花と同じくらい重要なものだと思う。


FLOWBULOUS(フラビュラス)は、そういった意味でも

花屋としてとてもいい商品ができたと思っている。

花を一輪買う価格でたくさんの花をなんにちも楽しむことができる。


もっとそういう商品ができないものかなと考えて

先日Facebookでこんな試みをしてみた。


あなたをイメージしてあなたの為に束ねた特別なブーケと

それを写真に撮ってB1サイズ(約100センチ×70センチ)のパネルにします。

先着5名様50000円

するとすぐに依頼があった。


Facebookで写真を見たり、言葉から、イメージを膨らませて

市場に行って花を選び、その人を思いながら花を束ねていく。


時間をかけて撮影して、記念に残るものにする。

量産はできないけれど、花を特別なものにするいい商品だと思った。

他には、インテリアに必要な花の写真パネルのオーダーメイド。

ご自宅のこの場所に、という場所ありきで


空間に花を飾るように花を選んで写真を撮ってそれを飾る。


そこには、花のその一瞬の美しさと、本物の花への憧れがある。


それを眺めて、その写真に合わせるように少しの生の花を飾ろうかなと思ってもらったり。


そういうのもいいなと思う。

代官山蔦屋書店取り扱い決定か!?2500冊突破!アイロニ花写真集FLOWBULOUSはこちらから→ http://www.illonyshop.com/


ブログランキング・にほんブログ村へ
2位のパリで花仕事の美女図鑑にかわいこちゃんが。。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP