blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« どう生えてるか? | HOME | 財産 »

2012年10月19日

10年もありがとうございます

IMG_8090.jpg


10月19日。

10年前の今日、アイロニーの芦屋の店がオープンしました。


8坪、8坪の二階だての小さな木造一戸建て。

2階にはユニットバスがついていたので住めるやん、ここ!と決めた物件でした。


出来ないところだけ大工さんに頼んで、2階のたたみを剥がして床を張ったり、壁にヤスリをかけてペンキを塗ったり

今はちょっときたない白い独り掛けの椅子がはいった時は、夜に作業に疲れてそこで寝てしまった。


急に出て来た物件だったので、

フリー時代にお世話になっていた深夜のカフェのバイトも引き継ぎの為に、しばらくは店が終わったら、

カフェに行って深夜まで飯をつくったりしてた。


店と市場とコンビニにしか行かないような日がほとんどやったけど


シンプルな暮らしで、好きなことだけ、綺麗と思える花だけ追求していられた。


そうしてると、もっと綺麗な花を仕入れるには

小さい弱小な花屋では限界があると、今なお君臨し続ける先輩フローリストに思い知らされた。


それでもいつかひっくり返してやろうと出来ることをやってチャンスを狙ってると

大した修行もしてない2年目くらいの花屋には夢のような仕事に抜擢されて、

一人では出来なくなって、

人を雇い入れることになった。


そしたら、好き勝手ばかりはしていられなくなって、


それでも、俺が本当にしたいことの方向へは確実に進みはじめた。


いろいろな出会いもあって別れもあって

成功もあって失敗もあって

奢りもあって悔し涙もあって


気がついたらここまで来てたとか全然なくて

振り返ってみたらあんまりやってることはかわってなかったけど、

出会ってお世話になったお客様と仲間と経験は

確実に財産だなと誇らしく思えます。

↓御祝いはこちらから!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 


↓残席わずかとなりましたー!お早めに!!10周年イベントin リッツカールトンスイートルームの詳細はこちら!!
http://www.illony.com/taniblog/2012/09/10th_anniversary_event_in_the_.html 
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP