blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ花屋出店について 14 | HOME | パリ花屋出店について16 »

2014年7月21日

パリ花屋出店について 15

ジルのお屋敷の森で切らせてもらった枝ものをくるまに積み込んで教会の装花に向かいます。


ジルも手伝ってくれるということで3人で車に乗って一旦城までその他の花材をとりに。


教会は城から20分くらいの小さな街にありました。

教会はこんなとこ.jpg

教会の管理人が鍵を開けてくれるまで一旦カフェ休憩。

教会の近くのカフェ.jpg

やけになついてきたかわいい猫。

やけになつく猫.jpg


そして、3人で教会の飾り付けを。入り口に大きなデコをふたつ。椅子にボールをかざって、祭壇にも小さなデコを。

教会のデコ.jpg

教会のデコ2.jpg

教会の中のデコ.jpg

1時間ほどで終了。おれが仕上げをしている間にジルが片付けてくれていて、クレムは残った花材で子供が持つブーケを作ってくれていた。

クレムがつくったミニブーケ.jpg


クレムが俺のスケジュールがタイトになるのを気遣ってくれて、おれたちは式には出ずに一旦ジルの家に戻って食事をしてゆっくりと休憩


夜のパーティから参加することに。

ギー.jpg


かえったらギーがすごい肉を焼いてくれた。


畑でとれた野菜、果物、ほんとにおいしい。


俺が起きてるとお疲れ気味のクレムが気を使うだろうから、離れにもどって少し眠ると言って戻った。


そして少しのんびりしたら、シャワーを浴びて着替えて、人生初のフランスの結婚式のパーティへ。


絵になる二人と城へ。

絵になる二人.jpg


パーティの前.jpg

もうすでにちょっとウルウルきてるヴェルジニ。

ちょいうるうるヴェルジニ.jpg

ほんとに俺も出席していいのかなぁと思っていたけども、ちゃんと席次表に書いてくれてた。

席次表全体.jpg

席次表.jpg

会場の装花.jpg

会場の装花2.jpg

会場の装花3.jpg

卓上.jpg

子供は子供達の席。

子供達のテーブル.jpg

準備でいた人たちはみんな花を喜んでくれてた。いろんな人にアツシアツシといって紹介してくれた。

ヴェルジニと.jpg

新婦リリと.jpg

新郎のお母さんと.jpg

パーティはいろんな人のスピーチがあったり、新郎新婦の子供の頃から写真のスライドショーがあったりと構成は同じような感じなんだけど


司会もいなくて形式ばったものじゃなく、みんな勝手にわいわいとしてて、でも滞りなくスムーズに進んでいく。

感動的なスピーチ.jpg

スライドもあるよ.jpg

誰かわからんけどやけに友好的だった人.jpg

とても居心地がいい。


クレムのお母さんは7人兄弟がいるらしく従兄弟だらけだった。笑。

親戚テーブル.jpg

親戚達.jpg

親戚テーブル3.jpg

新郎新婦とソレン.jpg

夕方の城とパーティ.jpg

乾杯.jpg

新郎新婦のキス.jpg

ソレンと.jpgのサムネイル画像

いとこのひとり.jpg

こんなときでも、クレムは俺の仕事にとって繋がっておくといいだろうという人を探しては紹介してくれる。

そうかと思うともうすぐ深夜というころに、なんか音楽がないわよね。と言ってすぐに新郎新婦のところへ行った。

只今23時29分.jpg

そしたら5分後にはDJブースから音楽が鳴り始め、みんな席を立ってちょっと広いスペースに行って踊り始めた。

ダンス.jpg

ダンス2.jpg

子供達も飛び跳ねて喜んでるし、おじいさんもおばあさんも軽快なステップを踏んでいる。

踊るおじいさん.jpg

ヴェルジニが遠くからアツシも来なさいというので俺も一緒になって楽しんだ。


深夜1時から2時ころかなぁ、まだまだみんな踊っていたけど、クレムとジルがそろそろ帰ろうといって


一足お先に帰る事に。ジルにお屋敷まで1時間くらい運転してもらわなきゃならないからね。


みんなに挨拶すると明日ここで身内だけあつまってランチをするけど来いよと誘ってくれたけど、


明日はジルの家でのんびりする予定だとクレムが言ってた。


みんなと何度もビズをしてお別れ。


パーティは続く.jpg

花もすごく喜んでもらえたし、こんな楽しいパーティは初めてだったなぁ。


帰りは眠くなるといけないのでジルとフランクシナトラを熱唱しながら帰りました。


屋敷に着いたらジルがコーヒーでも飲むかと聞いてくれたんだけど、もう眠くて死にそうだといってすぐに離れに。


心地よい疲労感と達成感とともにドイツ兵のゴーストをに邪魔されることなくぐっすり眠りました。


↓クリックでランキングにご協力ください!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

FLOWBULOUS Issue3をリリース致しました。
A4サイズ128ページフルカラーの写真集が500円
オンラインショップからのご注文で
消費税送料入れて620円でご自宅に届きます!
20140524_d76d13.jpg
ご購入はこちらから
http://www.illonyshop.com/product/242

 
 
FLOWBULOUS ISSUE1おかげさまで2万部完売につき電子書籍版の販売開始しました! 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP