blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ花屋出店について 19 | HOME | パリ花屋出店について 21 »

2014年8月 7日

パリ花屋出店について 20

7月はパリといえどやはり暑い。


アイロニーパリ進出の記念企画 「パリであなたの花束を」の作成は


先月はブーケを束ねたら、それをもってロケハンしながらいいところが見つかったらトライしてみるという感じだったけど


7月はブーケをもって歩いていると、さすがに2、3時間で水が下がってくる。


ブーケを束ねたら、その人とブーケのイメージにあう場所を探し、見つけたらアパートにブーケを取りに戻って撮影


というパターンにした。

ロケハン.jpg


ロケハン2.jpg


店が決まらないと車もないし、不便なことは多い。がこの不便のおかげでいろいろな事を経験出来ている。


少しずつこの国やこの街のことを知っていこう。


この 「パリであなたの花束を」(詳細はこちら)企画も 限定100に対しすでに52名の申し込みを頂いた。

パリであなたの花束を.jpg


パリであなたの花束をオフショット.jpg

参加者限定で作成する写真集が楽しみだ。


いろいろなところをロケハンしながら、その地区の雰囲気をしったり、いったことのない名所なんかも一通り見ておける。


その場所について調べたりすると歴史や文化が垣間見えてくることもある。


すぐに店が出来て、店での仕事が忙しくなってしまうと行った事ない場所や知らない事もおおかったかもしれない。


ロケハンついでによさそうな本屋があったときはFLOWBULOUSの営業もしている。


今借りているアパートがあるセーヌ通り沿いはアートギャラリーがたくさんある。


そこに花を届けてと頼まれて届けにいったときにいろんなギャラリーを見て回った。


俺の16区の店にもアートギャラリーを併設したいと思ってるからね。


そこで収穫がいくつかあった、ひとつは本屋が併設されたギャラリー、


そこにFLOWBULOUSをもっていくと、店の人はとても綺麗な本ね、写真作品をもってくれば本と一緒にウィンドウに飾ってあげるわと言ってくれた。

ギャラリーと併設の本屋のマダム.jpg


勢いづいて、Facebookで情報提供のあった本屋にもいって見たが、そこは古本屋で。。


となりにイシュー1が出た頃にいってみた La Chanbre Claire という写真集専門の本屋さんに再度挑戦してみた。そしたら、意外なことに、いいよ。買おう。といってくれた!

シャンブルクレール.jpg


シャンブルクレールのオーナー.jpg

翌週見に行ってみるとウィンドウに飾れてるではないか!


しかもならびにはあのドアノーの写真集!!

ドアノーとフラビュラス.jpg


パリの写真集専門の書店でドアノーの写真集と一緒にウィンドウに飾られてる。笑。


と記念写真を撮りまくりました。


そして写真といえば、めっちゃ気に入ったフォトグラファーの個展と出会えた。


Christophe Jacrot という男性の写真で パリやNY,ほかにもあちこちで街を撮っている。


雪の日に撮った作品はとくに響くものがあった。


クリストフの本.jpg

すでに有名な人なのか、どんな人かなと思って調べてみると、Facebookページがあったので見てみると


個人のページだったので、メッセージを送って感動を伝えた。


すぐに返事を返してくれて彼も俺の花の写真のことを聞いてくれたので、いろいろと話をした。


アートで生活している人と日本ではなかなか接点を持つ機会はないものだが、こちらではそれが多いように思う。


国としても個人としても日本と比べるとアートの価値というものが随分高い。


クリストフは、日本では自分の写真の評価は高いが、アートを買うというマーケットはあまり成熟してないと話していた。


彼と話していて、自分の花の写真の可能性にもワクワクした。


今はなんてことはない写真かもしれないけど、この土地でもっとたくさん撮っていきたいとおもった。


店の半分をギャラリーにするというのは本当に楽しみなことだ。


花だけじゃなくて花の写真でもパリは挑戦しがいのある場所で


ここでの成功のイメージの輪郭が少しずつできてきたよう感じている。








↓クリックでランキングにご協力ください!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

FLOWBULOUS Issue3をリリース致しました。
A4サイズ128ページフルカラーの写真集が500円
オンラインショップからのご注文で
消費税送料入れて620円でご自宅に届きます!
20140524_d76d13.jpg
ご購入はこちらから
http://www.illonyshop.com/product/242

 
 
FLOWBULOUS ISSUE1おかげさまで2万部完売につき電子書籍版の販売開始しました! 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP