blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« クーランス城 | HOME | From salon du I'llony »

2018年4月10日

続・クーランス城

それは今日このイヴピアジェのブーケを束ねようとしていたときにおこった。
実は昨日から、メールのやり取りがあって、
クーランス城で日曜に出会った城主一族のマダムが
今日会いに来てくれるという話になっていた。

水揚げとディスプレイを終えて、日本でインスタライブを楽しみにしてくれている
皆さんにちょうどいい時間帯である午後3時(日本時間午後10時)になっていたので、
ブーケをのライブをはじめようとおもったら本当にマダムは現れた。

ライブを中断して、挨拶をした。
そして、店のことをあちこち見て回って散々褒めてくれて、
座ってちょっと話ししたいんだけどあなた時間ある?と聞いてきたので、
もちろんだよと答えて、研修生のたけちゃんにコーヒーを入れてもらった。


結婚式の装花の依頼だったらいいのになぁと思っていたら、

そうだった。

マダムの息子さんが6月の末にクーランス城で結婚式をあげるのだそう。
いままで何度かファミリーの結婚式を頼んでいるフローリストがいるんだけど、
あなたのブーケと写真を家族に見せたら、みんなが気に入って、
ぜひあなたにお願いしたい。となったらしい。
もちろん、プレゼンをして見積もりをあげて話が折り合えばという仕事だが。

しかし、マダムはとにかくうちのテイストが気に入ってくれていて、
フラビュラスをあげたらページをめくるたびに細部まで褒めてくれて、
そしてそれは、見事に俺がそのブーケの美しいと感じているポイントだった。


彼女は他にもパリの自宅への定期装花や
自分の経営するブティックでのイベント時の装花など
一気にたくさんの依頼をくれた。

そして、さっそく来週日曜日今度はシャトークーランスに招待してくれ
結婚式の打ち合わせをする約束をした。
マダムが帰った後、さっき中断したインスタライブを見ていてくれた人たちに
すぐに報告しようと思い再開した。
そこではみんなが喜んでくれて、引き寄せますね、とかいろいろな言葉をかけてくれた。
おれは、もってるとか引き寄せとかより、なにか自分ではない
だれかの力が働いているように感じて、巡り合わせや運のことについて考えていた。

もちろんご先祖様も見守っていてくれているのかなぁと感じることもあるんだけど、
最近は、インスタライブの影響か、応援してくれている人たちの声を
俺自身が感じることが増えたのもあってか、
こういうことって、そういう力が後押ししてくれていると感じるようになった。

そして、昔の俺はそうすると恩返しをしなきゃしなきゃとばかり考えていたんだけど、
最近ちょっと考えが変わって、おれはそれをただただありがたくいただいて、
おれのやりたいことを形にすることにつかわせて貰えばいいと思うようになった。

そして、そうすることが、おれが美しい花を束ねることが、
おれが本当にやりたいことをすることこそが、応援してくれる人たちへの恩返しになると、
純粋に思えるようになってきた。

それから、ますます、そういう力を受け取れるようになったようにも感じている。
とにかく、今日のことは、本当に嬉しいことで、
それがみなさんの気持ちがなんていうのか念みたいなものになって
繋がったことだと感じたということです。

いつもありがとうございます。
引き続きおれのやりたいこと、俺のすべきことをしていきたいと思います。

30571402_1568700883183085_782881067460104369_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Monthly Archives

PAGE TOP