blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 充実の1月 | HOME | どないやねん エピソード2 »

2007年2月 6日

どないやねん

2月6日

ここ数日 カメラ熱にうなされていました。


HPが新しくなって見られる機会が増えたり、自分でも更新状況をチェックスしていて写真を見る機会が増えたので、なんだか物足りなく感じるようになってきました。

以前にレンズを新調し劇的に写真が変わったことを思い出し、ふと気づくとイケコミの帰りに日本橋のカメラ屋にいました。


ああぁ、なんと奥の深いレンズワールド。。

初めはちんぷんかんぷんでしたが、ちょっと知り始めると次から次へと魅力的なレンズが飛び出してきます。。

そして当たり前のことですがいいものは高い。


帰ってきてからも延々ネットで調べ、ついにターゲットを決定。


今日手元に届きました。

今回買ったのは単焦点の明るめレンズ。

目で見えているのに近い感じで撮れるというシロモノ。


明るいレンズだとシャッター速度が速くなりぶれにくく、ボケを強くする絞り解放での撮影がしやすいらしい。


ボケ。。。


僕のような初心者はまず飛びつくであろうボケ。

周りがボケているとピントが合っているところが際立って、それっぽい写真になる。


今のレンズでも結構ボケてるけど、もっとパンチの効いたボケがあるはずだ!

カタヲカのような天然のボケではなく、しっかりと計算されたスマートでシャープな徳井くんのようなボケが!


ワクワクしながらレンズを付け替える。

みんな忙しくしているところをお構いなしで店の電気を消して撮りまくる。

あの花も、この花も、あんなところも、そんなところも撮りまくった。


レンズも必死でボケまくる。笑い飯のようなボケ合戦。


さぁ皆様つっこんでやってください。


ranan-karnoorange.jpg

ranan-orange-itirin.jpg

dharia-kokucho.jpg




しかし。。。

若干ボケ味は増したものの、前と大差ないような。。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(4)


ああ?朝からこのタイトルに惹かれて覗いてしまった?

自分ボケ、自分つっこみ。

最高っす。


おーべーかっっ!!

おー  Oh,
べー  Beautiful
かっ  Cuttings!

そんな あほな!!

そ そー
ん んーー
な ないす
あ あいろにー
ほ ほーむぺーじ
な っ♪♪

最後は無理ありましたが・・素敵
ボケ具合♪

まっきち@産>
朝からありがとうございます。僕はあなたの名前につっこみたいです。

あさを&るりるり>
後続が大変なのでそんなにハードルをあげないでください。



Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP